2014.08.01 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2014.02.13 Thursday

    被リンクサービスを一時休止したとき

    0
      順位については満足されているかわかりませんが、3件ともスタート時より順位が上がっていてよかった。
      でも被リンクサービスを一時休止したら「やって欲しいんですが」というお声がちらほらと出ているのも確か。
      被リンクの対策を代わりに行ってくれる被リンクサービス業者はピンからキリまでたくさん存在します。
      一番大きな理由は検索エンジンのアルゴリズムの変化によってその被リンクのつけ方も変化してきたということでしょう。
      一応週休2日をとっていますが、実際は被リンクのチェックは毎日やっています。もう職業病ですね。
      たまに「おたくの被リンクはペナルティになりませんか?」と質問されることがあります。
      正直言ってそんなことはこちらでは分かりません。
      仮に今は大丈夫でも半年後にグーグルが大きく評価法を変えてくる可能性もあるわけですしね。
      被リンクに限らず何事もそうでしょうが、ノーリスクでハイリターンにはなりませんよね。
      国内優良サイトにカテゴリ登録できるといえばどこがいいのでしょうかね。
      2014.02.12 Wednesday

      上位表示していくための被リンク

      0
        まず上位表示していくための最低条件はリンク元がGoogleにインデックスされている事です。
        インデックスされていなければ何をどうやっても何の効果もありません
        今作業中のお客様は被リンク作業はいたしますのでご安心ください。
        でもここはSEOのすべてを請け負っているわけではありません。
        被リンク付けをしているだけの身分だから出来ることとできないことがどうしてもあるんです。
        内部対策や、SEOのアドバイスといったことは致しません。
        その分の料金は含まれておりません。被リンクを付けるサービス料金となっております。
        満足されているかわかりませんが3件ともスタート時より順位が上がっていてよかった。
        検索結果を上位表示させるためには、被リンクの数を増やすことが絶対に欠かせない要素となります。
        ここは「関連性の高い1記事1リンク」の被リンクにこだわっています。
        Googleの社員が巡回して明らかに良くないサイトを発見したらペナルティを与えるんでしょうね。
        2014.02.11 Tuesday

        被リンクとページ数

        0
          被リンクっを申し込むときの基準って何でしょうか。料金かな?効果かな?
          でも安すぎても被リンクの効果がなければお金を捨てるのと同じです。
          今日働けば明日は祭日でお休みをいただく日です。
          いまだに一気に被リンクを数百とか数千つけるようなサービスを使っている人がいるようです。
          もちろんその被リンク業者さんの考えがあってのことでしょうが、ダメとは言いませんが危険です。
          私も1日に1つ、多くても2つまでしか被リンクはつけません。
          もちろんその被リンクのつけ方が悪いとかいうことではないと思います。
          上表示に欠かせないものとして被リンク以外に記事の内部対策とよく表現されますね。
          内部といってもどういったことを対策するのでしょうか。
          基本的にはタイトルに関連した記事・ページ数を増やすことですね。
          被リンクとページ数が比例して増えていくといい結果が出ることもあります。
          PR
          Selected Entries
          Categories
          Recommend
          Links
          Others
          Mobile
          qrcode
          Powered by
          30days Album
          無料ブログ作成サービス JUGEM