2014.08.01 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2014.04.23 Wednesday

    被リンクで順位を上げたい

    0
      自サイトの順位を上げたいとはみんな思っているでしょうが、どのくらいまで上げれば満足なのかな。2位か3位かというよりも1ページ目をしっかり維持するほうが安定してアクセスが出るでしょうね。
      でも1ページ目といっても10位よりも5位の方がアクセスが多いのは当然です。タイトルの付け方や紹介文によっても順位は多少変わってくるでしょうけど。今たまっているお申込分が落ち着いたら何か新しいサービス始めようかな。
      再び「無料の検索エンジン登録申請サービス」を復活させようかなと考えています。ってそれは冗談ですが、被リンクの効果を上げるサービスないかないかな。ピンキリというのは表現が良くないですね。
      いろんな方法で被リンクサービス業者が行っています。もう被リンクの数で勝負するような時代ではありません。被リンクをつけているお客様がお申込されたときにペナっている状態でした。
      もちろんこれには異論もあると思いますが私の経験ではそういうことです。収入がもっと欲しい、お金欲しいと思ったら被リンクを増やすことですね。
      2014.03.01 Saturday

      ブログ記事への被リンク

      0
        現在お申込が多いため、ブログ記事への被リンク作業に日数がかかる場合がございます。
        キーワードを含んだアンカーテキストの方が上位表示には有利なんです。
        被リンクも適当につければ上位に行くって時代ではなくなりました。
        被リンクをつけて順位が上がるのは分かっていますが、順位を維持できる方法も考えないといけません。
        ただ上位に行くことよりも、上位を維持する方が数倍難しいのです。
        無料サービスでブログからの被リンクを「おまけ」で2〜3つけるというサービスがありました。
        今はやっていませんけどね。検索エンジン登録申請サービスと選択性にするとか考えています。
        無理やり一気に数百といった被リンクを増やしてサイトが飛んで行ったらなんにもなりませんから。
        私が利用したことのあるサービス業者はいくつもあります。
        これらはお金を払えば登録してくれるサービスではありません。あくまでも審査料金です。
        通常は審査も通るのでしょうが、被リンクの効果の程はどうなんでしょうかね。
        2014.02.22 Saturday

        記事の内容とあった被リンクを

        0
          被リンクをつける時には、記事のタイトルと内容がしっかりと合っているかどうか、知りたいことがしっかり書かれているかどうかも大きな対策になると思います。全く関係のないキーワードでリンクされても意味ないでしょうしね。
          新しく作ったサイトを短期間で上位表示させようと思わないほうがいいですよ。コツコツ充実させていく方が無難です。被リンクのサービスを一時休止したら「やって欲しいんですが」というお声がちらほらと出てきました。
          インデックスされていないからと言ってペナルティを食らっているわけでもありません。ペナルティと判断するには、いろいろと見極めないといけません。
          被リンクをつけるテキストは、「ここをクリック」「こちらへ」といったページ内容が分からないようなテキストにリンクしないことです。リピートをいただく確率が非常に高いという印象です。検索結果から訪問者を逃さない秘訣は、タイトルです。
          PR
          Selected Entries
          Categories
          Recommend
          Links
          Others
          Mobile
          qrcode
          Powered by
          30days Album
          無料ブログ作成サービス JUGEM