2014.08.01 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2014.08.01 Friday

    被リンクサービスに申し込んだ経験

    0
      被リンクサービスに申し込んだ経験のある方も多いことでしょう。上位表示させるためには欠かせないのが被リンクの獲得です。1社だけにお願いするというよりも複数業者を掛け持ちで申し込む率が高いように感じます。
      それがいいか悪いかはわかりませんが、気持ち的にはかけもちの方が効果が高そうな気がするのもわかります。しっかりと目的のキーワードを含んだテキストに被リンクさせることがいいと思われます。
      正確に言うと数だけではないという表現かな。コンテンツを充実させることも並行して行う必要があります。アンカーリンクに入れるキーワードはリンク先のタイトルと同じものを入れてみましょう。
      SEO対策を専門にしているサービスは当然のことながら高い効果を期待できます。上表示に欠かせないものとして、被リンク以外に記事の内部対策とよく表現されますね。内部対策とはどういったことを対策するのでしょうか。
      要するに記事を増やすとか、タイトルに関連した記事を増やしていくことも含まれます。1ページの文字を増やす、ページ数を増やすなどいろいろあります。1ページ目の中でも10位と5位、3位、1位ではまたかなりのアクセス数が違ってきます。
      2014.04.23 Wednesday

      被リンクで順位を上げたい

      0
        自サイトの順位を上げたいとはみんな思っているでしょうが、どのくらいまで上げれば満足なのかな。2位か3位かというよりも1ページ目をしっかり維持するほうが安定してアクセスが出るでしょうね。
        でも1ページ目といっても10位よりも5位の方がアクセスが多いのは当然です。タイトルの付け方や紹介文によっても順位は多少変わってくるでしょうけど。今たまっているお申込分が落ち着いたら何か新しいサービス始めようかな。
        再び「無料の検索エンジン登録申請サービス」を復活させようかなと考えています。ってそれは冗談ですが、被リンクの効果を上げるサービスないかないかな。ピンキリというのは表現が良くないですね。
        いろんな方法で被リンクサービス業者が行っています。もう被リンクの数で勝負するような時代ではありません。被リンクをつけているお客様がお申込されたときにペナっている状態でした。
        もちろんこれには異論もあると思いますが私の経験ではそういうことです。収入がもっと欲しい、お金欲しいと思ったら被リンクを増やすことですね。
        2014.02.13 Thursday

        被リンクサービスを一時休止したとき

        0
          順位については満足されているかわかりませんが、3件ともスタート時より順位が上がっていてよかった。
          でも被リンクサービスを一時休止したら「やって欲しいんですが」というお声がちらほらと出ているのも確か。
          被リンクの対策を代わりに行ってくれる被リンクサービス業者はピンからキリまでたくさん存在します。
          一番大きな理由は検索エンジンのアルゴリズムの変化によってその被リンクのつけ方も変化してきたということでしょう。
          一応週休2日をとっていますが、実際は被リンクのチェックは毎日やっています。もう職業病ですね。
          たまに「おたくの被リンクはペナルティになりませんか?」と質問されることがあります。
          正直言ってそんなことはこちらでは分かりません。
          仮に今は大丈夫でも半年後にグーグルが大きく評価法を変えてくる可能性もあるわけですしね。
          被リンクに限らず何事もそうでしょうが、ノーリスクでハイリターンにはなりませんよね。
          国内優良サイトにカテゴリ登録できるといえばどこがいいのでしょうかね。
          PR
          Selected Entries
          Categories
          Recommend
          Links
          Others
          Mobile
          qrcode
          Powered by
          30days Album
          無料ブログ作成サービス JUGEM